バイアグラの効果と池袋の男性専門クリニックの治療

持病があるんですけど大丈夫ですか?

池袋のED専門のクリニックで処方されるバイアグラはセックスをする1時間前に服用するのが一般的ですが、効果に関しては個人差があるので、何度か服用をして相性が悪い場合には池袋のED専門クリニックで他の勃起治療薬を処方してもらう必要がありますが、効果を実感できない場合には、性欲が低下していたり、多量の飲酒をしていることが原因になるので、他の薬を服用しても同様の結果になる場合があります。池袋のED専門クリニックなどで処方されると服用法と注意事項の説明があるので、より安全に服用することができますが、基本的には心臓の薬や抗真菌薬などを服用しているとリスクが高いので処方できない場合があります。また心臓病や脳血管障害の人はバイアグラを服用してセックスをすると病状を悪化させる可能性が高いので、医師の判断で断られる場合もあります。またバイアグラは血圧を下げる効果があるので低血圧や高血圧をコントロールしていない人に対しては処方するのが難しいので、高血圧などの治療をしてから服用する必要があります。脳梗塞や脳出血、心筋梗塞などになった患者に関してはセックスによって発作を起こす可能性が高いので、半年以上経過していないとバイアグラを処方することができません。脳梗塞などで入院をして間もない患者はセックスによって症状が悪化するリスクが高いので、バイアグラなどの勃起改善薬を服用して、過度なセックスをすることによって症状が悪化するリスクがあります。

服用のタイミングは?

バイアグラを服用するのはセックスをする1時間前が一番良いとされていて、服用後30分程度で効果が出て、そのまま5時間程度効果が持続します。勃起治療薬による勃起は性的な刺激や興奮がなければ起きないので、薬を服用しても性欲が高まらなければ勃起することはありません。また食事をしてしまうと有効成分の吸収が阻害されるので、効果が発揮できない場合があります。とくに脂肪分を多く含んでいる肉類を食べた後に服用しても血中濃度が適正な値まで上昇しない場合があります。食前に服用する場合には食事の30分程度前に薬を服用しておくと十分に吸収されるので効果が十分に発揮されます。飲酒に関しては全身の血管を拡げることでペニスに対する血液の集中を阻害するので、あまり好ましくはありませんが、緊張感を緩和する目的で少量飲む場合にはあまり問題はありません。勃起治療薬は1日1錠しか服用できないので、タイミングを間違えると次の日までがまんしなければならないので、セックスをするタイミングを考えて服用しなければなりません。また時間を気にするのが面倒な場合には長時間効果が持続するタイプの勃起改善薬もあるので、医師に相談をして他の薬に切り替えることもできます。

メイド イン?

勃起治療薬は勃起の維持を可能にするのですが、それによって自分の体力の限界を超えたセックスをしてしまう場合がありますが、高齢者の場合は心臓発作などの原因にもあるので、体力を考えてセックスをしなければなりません。ジェネリック医薬品も世界中の製薬会社で作られていますが、日本ではインドの製薬会社が作ったものが多く流通していて、個人輸入などを利用すると安い価格で手に入れることができます。問題点としては、流通量が多いために偽物が多く製造されていて、本物を購入したとしても東南アジアの港を経由したときにすり替えられるなどの問題があります。偽物には基本的には有効成分が入っていないので、効果を実感することができませんが、さらに有害な添加物や、細菌が含まれていることもあるので、心配な場合には医療機関で検査を受けて開発メーカーの製品を処方してもらうことで安全性を高めることができます。


池袋 バイアグラ
池袋クリニック